かに さばき方

ヘッダー

 

美味しいカニの専門店BEST3

第一位 かに本舗

かに本舗

【かに本舗のおすすめポイント】

  • 昨年、7千セットが完売した大人気商品です。
  • 料亭も御用達の大ズワイガニが最大37%OFFの価格で味わえます。
  • 8千円以上のお買い上げで送料無料になります。
    さらに、WEBでご注文いただくと代引き手数料もすべて無料になるキャンペーン実施中です。
  •  

    公式サイトを見る

第二位 浜海道

第三位 かにまみれ

浜海道

  • 送料は全国一律1200円
  • こだわりの船凍品で鮮度抜群!

公式サイトを見る

かにまみれ

  • 送料は一律1050円
  • Yahoo!売れ筋ランキング1位

公式サイトを見る

 

かにの簡単なさばき方

「かに」を好きな方は多いと思います。もちろんわたしも、かには大好きですね。焼いてたべたり、雑炊、チャーハン、かに鍋にしても美味しいですよね。ところで、このかにはとても美味しいのですが、食べるのがちょっと大変なのがネックなんですよね。かにの簡単なさばき方は、ハサミを使って切ることです。素手でやると殻が刺さって危険なので、やめた方がいいですよ。できれば軍手などの手袋をすることをおススメします。かにをさばくときには、かにを裏返しにしてハサミを入れていきます。三角形になっているふんどしの部分にハサミで切り込みを入れて、取り出します。次に、胴体を真中から二つに分けるように切ります。最後に脚の部分を切れば、かにの解体は完了です。脚の部分の身は取りだしにくいですが、先端からハサミで切り込みを入れてから、縦に振るようにすると、身がすっと抜けます。かにはハサミを使って、丁寧にさばくことで身もきれいに取れますよ。

かにの簡単なさばき方関連ページ

かにの食べ方、マイ調理法
かにって何気に人気のある食材ですよね。かに料理を食べに行こうなんていうと、ちょっとした高級感ある割烹なんかをイメージしてしまいますよ。
かにの種類や特徴
ひとまとめにかにと言っても、いろんな種類があります。ですので、お土産でかにが欲しいと言われた時に、どのかにを買ってくればいいか迷ってしまう私です。
かにの旬は冬
かにの旬はなんといっても冬です。冬の寒い季節のカニは身が締まっている感じがして隔月なおいしさがあるといってもいいでしょう。
かにのおいしい食べ方についてのお話
これは主には会社の忘年会が多いのですが、こういうところでおいしい料理を食べることでかにの良さやおいしい食べ方も分かってくると思います。
かにのむき方は無理せずはさみを使う事
かにを食べるときに面倒なのが、かにの身が上手くとりだせないという事です。かには好きだけど身が上手くとりだせないために、かにを食べるのを避けている人もいると思います。
かにの茹で方は種類によって違う
かにというのは、どの種類のかにを食べても美味しいものです。しかし、これは茹で方しだいによって、かなり美味しさは変わってくるようです。
かにを美味しく食べるために、上手な焼き方を教えたいので、参考にして欲しいです
大切な家族のために、通販やお店で、かにを購入している方が多いと思いますが、まだ、主婦になったばかりの方は、調理法がよくわからず、悩んでいる方が多いと思います。
美味しいかにの見分け方を知る
かにを自分で購入してきて食べるときに思うのが、今回のかにはいまいちとか、今回のかには最高に美味しいという事があります。
かにの相場についてのお話
かにの相場といえば、かにを食べる人にとっては気になるところだと思います。やはり安くて美味しいかにを魅力に感じると思うので、知りたいところです。
かにのいろいろな食べ方
冬の味覚といえば、真っ先にかにが思い浮かびますが、冬だけではなく、夏場には焼き蟹にして食べたり、酢の物やお寿司に利用してもさっぱりいただけるものです。
おいしいかにの選び方
我が家では毎年年末に蟹鍋パーティをします。1年のしめくくりで今年1年無事に過ごせた事をお祝いする時の主役がいつも蟹鍋なんです。